2015_06
21
(Sun)17:01

全日本大学駅伝関東予選会に行ってきました

勝てると思っていた函館スプリントステークスのローブティサージュですが、これ以上ないくらいやっちゃいけない騎乗だったんじゃないですかね?確かに前が壁になって動けないってことはよくあるけど、それにしても…。せっかくこの日のために頑張って準備してきたローブがあんな乗り方されてはかわいそう。出資者として言わせてもらいますが、三浦騎手はローブを信頼して騎乗していたんだろうか?多少ロスしようが、後方からの競馬だろうが、今のローブの出来なら差し切れると思っていたんだけどね。馬を信じた騎乗で負けたんなら、それは仕方のないこと。素直に結果を受け入れますが、とてもじゃないが今日の騎乗は受け入れられませんな。
さて怒り冷めやらぬところですが、この辺にしておきましょう。昨日は初めて全日本大学駅伝の予選会を観戦に行ってきました。今年は会場が慶応大学の日吉キャンパスにある競技場とのことで、地元みたいなもんだしなんとしても来年の箱根駅伝に帰ってきてほしい母校を応援しに行ってきました。


全日本大学駅伝予選会
全日本大学駅伝の予選会は1組に各大学2選手ずつ、計4組がそれぞれ10000m走ってその合計タイムで争います。その結果上位9校が昨秋の本大会でシードを獲得している6校とともに11月に名古屋の熱田神宮から伊勢神宮までを走ることになります。シードを獲得しているのは、駒澤大学・明治大学・青山学院大学・東洋大学・山梨学院大学・東海大学の6校です。
今年の関東予選は早稲田大学と中央学院大学が戦力的に抜けており、我が母校法政大学は苦戦が予想されていましたが、当日のエントリー変更で勢いのある細川君を各校のエースが集まる4組に入れてきました。私の予想では、3組はそこそこやれるとみていたので、1組2組で通過圏内にいればなんとかなるだろうと思っていました。


全日本大学駅伝予選会
早稲田が柳君、国学院が蜂須賀君、と普通に考えたら1組で走るような実力ではないクラスの選手を持ってきたので、これは早い時計の決着になるとやばいと思っていたんですが、予想に反してスローペース。これは法政にとってはラッキーだったんでしょうね。2年の磯田くんが徐々に前にでてくる積極的な走りで先頭グループにつけ、格上の選手相手に大健闘の4着!法政は心配していた1組で昨年までになかった積極的な走りで1組を4着と14着(1組あたり20校の選手が2人ずつで計40人が走ります)という最高のスタートです。1組を終わって4位という絶好のスタートで、しかもライバルとにらんでいた大学の中には1組でブレーキやっちゃった大学もあり、予選通過がみえてきました。
そうそう、観戦中に自分の近くがにぎやかになっていたので見てみたら、昨年の城西大学のエースで、旭化成に入社して活躍中の村山君がきていました。観客の方にいろいろ話しかけられても笑顔で対応していました。非常に好感のもてる選手でしたね。応援したくなりますね。

全日本大学駅伝予選会
1組で絶好のスタートをきった法政でしたが、2組は一転して後方待機の非常に消極的なレース運び。まあ持ちタイムから苦戦は必至だったけど、せっかく1組で作った最高の流れを消してしまった感じがします。2組で一気に予選通過圏内から脱落しました。ただ、1組の貯金がきいてまだまだ通過は十分に狙える位置でしたので、3組での巻き返しに期待しました。
3組は中村君と佐藤君、ともに昨年の箱根駅伝で好走した選手ですので、法政としてはここで少しでも稼ぎたいところだったのですが、やはりちょっと消極的だったかなあ。中村君は途中から徐々に前に行きだしたんですが、佐藤君は後方のまま粘るレースになっちゃったかな。もう少し前で行ける実力は当然あったはずなんですが、ここでもう少しタイム稼げたらね…。3組を終わって法政は10位、通過ラインの9位の国学院とはわずか6秒差でした。せめて佐藤君があと10秒くらい早かったら4組の2人ももう少し楽に走れたんでしょうけど、結果論ですね。
4組はエースの足羽君と最近好調の細川君で、国学院の2人よりも10000mの持ちタイムは上回っており、十分逆転を狙えると思っていました。しかし、スタートして2人とも後方の位置取りで不安だったんですが、徐々に細川君が上げ始めました。そうしたら、国学院の2人が逆に徐々に遅れ始めました。これはもらったー!と思ったら、なんと今度は足羽君が遅れ始め、全くペースが上がらなくなりました。これは完全にブレーキで、よりによって予選通過目前にしてエースが大ブレーキとは…。昨秋の箱根駅伝予選会の悪夢を思い出してしましたが、結局法政は国学院大学に約20秒及ばず次点で伊勢路への切符を逃しました…。ブレーキは仕方ないにしても1度はほぼ切符を手にしかけただけに実に残念です。
ただし、正直なところ10位は法政OBとしては悔しいですが、予想以上に戦えたという気がしたのも事実です。昨年の全日本の予選会はそれはもう大惨敗でしたからね。これならば箱根の予選会は十分に通過を狙えるとみました。実際に法政が箱根の予選会でライバルとなりそうな大学には大きく先着しています。箱根の予選会は距離も20kmになるし、全日本の予選会がそのまま直結するとは言い切れませんけど、戦えるメドはたちつつあると思います。夏合宿で力をつけてなんとか秋の箱根駅伝予選会を突破してほしいです。昨日観戦して予想以上に面白かったので、箱根の予選会も現地観戦を検討したいと思います。
選手のみなさん、おつかれさまでした!


この後は祝杯とならなかったのは残念ですけど、箱根への手応えは感じたので気分よくお気に入りのHI HOW ARE YOUでカレーを食べて帰宅しました。


HI HOW ARE YOU
この日食べたのはチキチキキーマのレモンライスです。もうスパイス加減が最高です。ほんとやみつきになりますね、ここのカレーは!





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

No title

マタさんこんばんは。

ローブティサージュ残念でしたね。
ちょっと今日の騎乗は酷かったですね。
ワタクシもローブから馬券を買っていたのであの騎乗っぷりには正直ガッカリですわ。
初めて重賞に騎乗するアンチャンジョッキーじゃないんだから、ましてや初めて乗る馬じゃないんだから、三浦ジョッキーはもうちょっと乗り方に工夫すべきですよ。

2015/06/21 (Sun) 18:51 | え~さん | 編集 | 返信

No title

え~さんこんばんは。
いやあひどいなんてもんじゃありません。八百長かと思いました。アンちゃんジョッキーだなんてとんでもない。あんな乗り方でもなんとかなると思っていたんだと思います。アンちゃん以下ですわ…。あんな競馬して、前があかなかった…。当たり前やん!
腕はさておき、嫁さんの知名度と言い訳だけは一流ですねえ、

2015/06/21 (Sun) 19:55 | マタさん | 編集 | 返信

ほんともったいないレースでした

マタさん、こんばんは。
ほんとフラストレーションの溜まるれーすになってしまいましたね〜

前が壁になるリスクがあることはわかっていたはずなのに、無策にもそのままそこに嵌っていくなんてちょっと信じられませんね。
運を天に任せた騎乗しかできないのであれば、次走は鞍上を変えて欲しいですね。
デムーロはレッドオーヴァルの先約があるでしょうから、ローブにはルメールなんていかがでしょうか。

2015/06/21 (Sun) 20:12 | タカ | 編集 | 返信

あの騎乗はない

マタさん
こんばんわ

私もレースみてましたがあのレースはないです。
脚をあましたというか全くつかっていない。
何をしたかったんだろうと。。
どうも中央の騎手は展開よめないというか野生の勘
がないんですよね。。

疲れていないから次のレースすぐでれるとプラスに考える
しかないですね。。

2015/06/21 (Sun) 21:38 | Maya | 編集 | 返信

No title

マタさん、こんばんは☆
ロープティサージュ私もワイドを買って応援していましたが、調子は良さそうなのに前が詰まって完璧に脚を余してしまいましたね。
2年間のロードカナロアの同じレースを思い出しました。
同じように前が詰まって・・・だったんですよね。
去年のストレイトガールもだったかな?
見ていてとっても残念でした ★


2015/06/21 (Sun) 22:14 | ぼんちゃん | 編集 | 返信

母校愛に拍手!

ローブは残念でしたが、我らの母校の選手たちは、頑張ったとのこと。
高校時代は陸上部で、私自身は中距離選手だったのに、駅伝のことは分かりませんが、後輩の頑張りは嬉しいものです。
カレーはマボロシのように中毒になりそうですね。

2015/06/22 (Mon) 07:50 | ひろみ2号 | 編集 | 返信

No title

タカさんおはようございます。
レースではなく調教になってしまいましたね。確かにスタートしてあのポジションに位置してから前も開かずどうしようもなかったかもしれませんが、そもそも位置取りがおかしかったんじゃないかと思いますね。馬を信じて多少ロスがあっても外にまわせる位置で競馬してほしかったです。
騎手は難しいですね。ルメールがいいけど難しいなあ。案外、福永があったりして。

2015/06/27 (Sat) 09:25 | マタさん | 編集 | 返信

No title

Mayaさんこんにちは。
おっしゃるとおりです。レースに対しての勘が鈍いような気がします。勝負に対しての厳しさが地方出身騎手や外国人騎手に比べると少ないようですし。
馬の状態考えたらすぐにでもレース使えるくらいなんじゃないでしょうか。

2015/06/27 (Sat) 15:14 | マタさん | 編集 | 返信

No title

ぼんちゃんさんこんにちは。
ここまで前が詰まって動けなくなるレースは珍しいですね。ただ、前が詰まったというよりも、どうしても前がつまるところにポジショニングしたって思えちゃうんだよなあ。
勝てるレースを取り損なって痛恨の極みです。

2015/06/27 (Sat) 15:21 | マタさん | 編集 | 返信

No title

ひろみ2号さんこんにちは。
母校愛もありますが、なかなか見る機会がないですからね。公平な目でみて、通過はかなり厳しいと思っていたのにあと一歩までいきましたから、秋の箱根の予選は戦えるメドがたってきたと思います。来年の正月はなんとしても箱根次に帰ってきてほしいです。
マボロシも相当にうまいけど、スパイスに着目するとこのお店はさらに上をいきますよ。

2015/06/27 (Sat) 16:15 | マタさん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック