flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドセイリング、引退…お疲れ様でした

Category東京TC2010世代
レッドセイリングが引退することになりました。


レッドセイリング
レッドセイリング
2015.11.12
(引退)
前走後、今後について協議しましたが、近走は具合の良さが実戦に反映されず、厳しい競馬が続いていたこともあり、ここで引退の運びとなりました。出資会員様へは追って書面にてご報告いたします。長い間、レッドセイリング号へのご声援、ありがとうございました。

2015.11.11
(藤原英厩舎→ノーザンファームしがらき)
本日は引き運動の調整でした。
藤原英調教師「火曜日にノーザンファームしがらきに移動しました。今回は厩舎できっちり調整して体調も良く、体も気持ちもちょうどいい、これまでで1番とも言える状態で出走できましたが、残念な結果に終わってしまいました。確かにメンバーが強くて速い馬も何頭かいたので自分の競馬をさせてもらえませんでしたが、走れないというよりは走らないというように映りました。年齢的なこともあり、すでに気持ちが切れてしまっているのかもしれません。来年は6歳、時期も時期ですので、今後についてはオーナーサイドと協議して決めたいと思います」

2015.11.07
11月7日レース後コメント(16着)
岡田騎手「調教師からは、逃げられなくても砂を被らない位置でキープするよう指示がありました。スタートは出てくれたので、行けるようならと出していったのですが、内の馬が速かったので無理せず番手に控えて追走しようと切り替えました。でも、砂を被った訳でもないのに、その位置をキープするどころか追走するので精一杯に・・・。調教ではおいでおいでという感じで走れるのに、今日は自分からハミを取っていくようなところが全くありませんでした。道中も肩ムチを入れて気を抜かないよう促していったんですけどね。すみませんでした」
※10日(火)にノーザンファームしがらきに移動する予定です。


2年前にラストギリギリの新馬戦でデビューし、武豊を背に5馬身差で快勝した時は、大きな期待をしたものです。秋にはレッドオーヴァル、ローブティサージュと秋華賞3頭出し!と意気込みましたね。しかし、その後は気性の問題と、なかなか使ってもらえない厩舎事情もあって低迷します。正直、もう勝てないかなと思っていましたが、今年の3月に浜中騎手を背に劇的な復活勝利をあげてくれました。

レッドセイリング
この時は馬が走るのをやめないように浜中騎手がうまく気合を注入してくれました。調教を見ても能力はそれなりにいいものをもっているはずなんですよね。先日のシルクのパーティーでも藤原先生が力は認めてくれていましたし。ただ、やっぱりコンスタントに使ってもらえなかったのが痛かったかな。デビュー前から走る気にかけているって話は聞いてましたが、もう少しレースに使ってやる気を引き出してあげてれば、っていう気持ちはあります。ただ、藤原先生のところだからコンスタントに使ってもらえないかな、という覚悟で出資したわけですからこれは仕方ないです。むしろ、今年の3月の2勝目のことでは先生に感謝していますよ。ま、もう少し使ってあげてよ、とはやはり思いますけど(笑)
最後は起用騎手を見ればわかるように計画的引退になってしまった感じは否めませんが、良く頑張ってくれました。カレンブラックヒルの妹ですし、繁殖として期待できるはずです。
レッドセイリング、お疲れ様でした。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2 Comments

youchan  

No title

新馬戦圧勝した時はどれだけ活躍するかと夢を見ました。順調に行かなかったのが残念ですが、産駒に期待したいですね。

2015/11/15 (Sun) 23:34 | REPLY |   

マタさん  

No title

youchanさんこんばんは。
新馬戦のレースぶりから、遅れてきた大物かもと思いました。GⅠ秋華賞に出走できる器だと思いましたしね。しかし、2戦目からは歯がゆいレースが続きましたね。競馬は難しいです。
ただ、繁殖としてはかなり期待できると思いますので、頑張ってほしいです。

2015/11/21 (Sat) 19:26 | REPLY |   

Post a comment