flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

台北に行ってきました その2

Category旅行
台北への旅行の続きです。


台北旅行2日目は、平渓線(けいの字が出ないので渓で代替えね)で十分への旅となりました。目的は台湾のナイアガラ、十分瀑布(シーフェンプーフー)です!
MRTで台北駅へ行き、そこから端芳駅まで台鉄で。そこで平渓線に乗り換え十分へ。

十分
日本じゃありえませんね、この至近距離(笑)柵もなーんもない。まあ鉄道もかなりのスローペースやけど。


十分
十分(シーフェン)駅に到着やで~!


十分
ありゃりゃ、みなさん線路に立ち入って…。もちろん線路内へは立ち入り禁止です、一応ね(笑)


十分
これは天燈といいます。願い事を書いて飛ばすようですね。しかし、線路の上から飛ばすとはワイルドすぎますね~。


十分瀑布
十分駅からお散歩を楽しみながら歩いていくと目的地の到着です。“台湾のナイアガラ”こと十分瀑布です。ナイアガラって言うとちょっとどうなの?って思いますが、普通に見事な滝だと思います(笑)


この後は十分駅へ戻り、MRT木柵駅までバスで移動することにしました。性格的に来た道を戻るってのはあんま好きじゃないんだわ(笑)木柵駅からMRTで動物園駅へ行き、そこからロープーウェイで猫空へ。


猫空
猫空へのロープウェイ、結構長くて予想以上に景色を楽しめます。


猫空
猫空はお茶の名産地のようです。露店などもあって、景色を楽しみながらのお散歩もなかなかのものです。

ところで、この猫空へのロープーウェイ、2種類あって普通のものとクリスタルと呼ばれるものの2つなんです。クリスタルってなに??って思いますよね。


猫空ロープーウェイ
なんと足元がクリスタル(透明)なんです(笑)これはなかなか楽しめましたぞい!


~つづく~




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6 Comments

え~さん  

No title

マタさんこんばんは。

ワタクシも大学1年の時に台北に行きました。
ワタクシは台北市内中心部に滞在しましたが、20年以上前の当時も台北は随分都会だと思いましたが、今でもちょっと郊外?だとこのようないわゆる昔ながらの中国的景色が残っているんですね。

2015/11/29 (Sun) 21:48 | REPLY |   

ひろみ2号  

原風景かな

なぜか昭和の日本の原風景みたいに感じました。電車の柵なんてなかったでしょうし、素朴な美しさがありますよね。
次は食べ物の話題でしょうか。
楽しみです。

2015/12/02 (Wed) 08:22 | REPLY |   

まっきー  

No title

マタさん、おはようございます。
台湾の鉄道は電車とホーム?の間に柵はないのですか。
日本じゃ考えられません。
しかも線路内にあんなにたくさんの人が入って・・・
天燈ですか。
台北といえば天燈ですよね。
そういえばこの風景TVで見たことがあるかも!
いつか台北に行ってみようかなぁ。

2015/12/04 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

No title

え~さんこんにちは。
台北の中心部から十分まで1時間半くらいでしょうか。十分の街はけっこういい雰囲気でしたよ。台北の中心部はバリバリの都会ですが、ちょっと離れればこんな雰囲気のところもあるのもいいですね。台北にしか滞在していませんが、台湾は自然が豊富ですね。

2015/12/05 (Sat) 16:57 | REPLY |   

マタさん  

No title

ひろみ2号さんこんにちは。
台北は都会ですけど、ちょっと行くとこんな素朴な街があるのも魅力でしょうか。ただ、十分の線路は普通に危ない気もしましたよ。さすがに(笑)

2015/12/05 (Sat) 17:12 | REPLY |   

マタさん  

No title

まっきーさんこんにちは。
十分は都会ではありませんので、柵がないんじゃないでしょうか(笑)台北とかでは柵ありますよ、たぶん(笑)地下鉄ばっかだからあまり気にしてませんでした。
十分の天燈は素晴らしいと思いましたが、なにも線路の上でなくてもやれそうな場所はありましたが…(笑)

2015/12/05 (Sat) 17:16 | REPLY |   

Post a comment