flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

マタさん厩舎2015年総括 ~東京TC古馬

Category出資馬のこと
2015年もあと今日と明日の2日を残すのみとなりました。毎年恒例のマタさん厩舎総括とまいりましょう。
まずは東京TCの古馬のみなさんの総括からです。


6歳馬
レッドクラウディア 1戦0勝
1月のTCK女王盃で5着となり、引退しました。1戦だけでしたが、近走の不振が嘘のように闘志あふれるレースを最後に見せてくれました。落鉄がなければ、との思いもありましたが、出資者冥利につきる引退レースでした。キングカメハメハと交配したとの情報もありますが、ぜひ産駒を募集してほしいですね。

レッドバビロン 0戦0勝
障害試験に合格し、障害デビューを楽しみにしていましたが、残念がらデビューは実現せずに引退となりました。よくこの成績で厩舎においてもらっていたなあと思いますが、もしかしたらこの馬の引退があったので、レッドルーラーの転厩が実現したのかもしれませんね。


5歳馬
レッドオーヴァル 7戦0勝
春先から不振が続きましたが、夏の札幌あたりからようやく徐々に復調してきましたね。それでも、重賞では結果を出せなかったのが残念です。7戦して良馬場が3回だけという不運も痛かったですね。スプリンターズステークスでも見せ場を作ってくれましたし、ピークは過ぎつつあるかもしれませんが、まだまだ十分戦えますので、引退レースになるかもしれない次走の京都牝馬ステークスで悲願の重賞制覇を成し遂げてほしいです。

レッドルーラー 7戦1勝
突然の角居厩舎への転厩というサプライズからスタートしましたが、なかなか良かったころの状態が戻りませんでしたね。ただ、今年最後の出走となった堺港特別では強かった3歳春を思わせるような豪快な差し切り勝ちで、復活を強くアピールしてくれました。来年はまた重賞に挑戦してほしいと思っています。

レッドセイリング 6戦1勝
なんと言っても3月に新馬戦以来となる2勝目をあげてくれたのには感激しましたね。正直、もう厳しいかなあと思っていましたが、こんなこともあるんだ、と驚きましたしね。なかなかそれ以降はパッとしませんでしたが、あまり大事に使ってもらってなかったなかでの2勝目に彼女の意地を感じました。良血ですし、繁殖としては期待できるはずですので、頑張ってほしいです。

レッドヴィーヴォ 9戦1勝
3月に障害デビューすると、コツコツ力をつけていき、秋には強い競馬で2歳時の未勝利戦以来3年ぶりの勝利をあげてくれました。その後の中京での昇級初戦はもう1つでしたが、馬場もあわなかったようですし、上でも頑張れると思いますので、来年は結構期待できるんじゃないかと思っています。


4歳馬
レッドオーラム 9戦1勝
夏から秋にかけては休まずレースに出続けてよく頑張ってくれました。ただ、もう少しやれたんじゃないかと思えるのも事実です。ようやく、騎手が前走で変わりましたが、小牧騎手の乗り方に疑問を感じていましたからね。リフレッシュしてからの復帰になると思いますが、もうすぐ橋口先生も引退になりますし、復帰は新厩舎になってからかもしれませんね。

レッドカイザー 7戦0勝
この馬が一番得意とする夏の小倉で勝てなかったのが痛かったですね。正直、伸び悩んていますが、もう少し頑張れてもいいはずなので、何かきっかけがほしいですね。

レッドアライヴ 5戦0勝
5回走って4着4回、5着1回というなんともコメントに困る成績でした。もうすぐ帰厩になりますが、藤田騎手の引退でようやく騎手がかわるのはありがたい。ただ、この厩舎だとS騎手になりそうなのがこわいのも事実ですけど。1回外国人騎手にいらいしてもらいたいです。そこでどんな騎乗をするのか見てみたいです。

レッドレイチェル 6戦0勝
ついに高い潜在能力をあまり発揮できないまま引退となりました。デビュー前に調教でけっこういい時計を出してましたし、能力はかなり高いものはあったはずです。血統もいいので、繁殖として期待できるんじゃないかと思うます。たぶんいい子を出しますよ。


全部で4勝をあげましたが、せめてあと2つは勝ちたかったですね。来年はだいぶ層が薄くなってしましますが、なんとか頑張ってほしいですし、特に現4歳馬の3頭の奮起を期待します。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment