flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

マタさん厩舎2015年総括 ~東京TC2歳馬、3歳馬

Category出資馬のこと
続いては東サラの2歳、3歳のみなさんの総括です。


3歳馬
レッドペルル 6戦0勝
やはりデビューが遅くなってしまったのが痛かったですね。石坂先生もそこそこ期待されていた馬だと思いますが、ついに勝ちあがれませんでした。4月末のデビューからけっこう使い込んだ形になっちゃいましたからね。時間がなかったから仕方ないんですけど、馬にしてみれば結構ストレスもたまっていたんじゃないかと思います、なんせ、ずーっと厩舎にいましたからね。でも、石坂先生がなんとかしようとしてくれたのはすごく感じました。

レッドラミア 4戦0勝
なんとかギリギリでデビューに間に合った、という印象ですね。よくラミアも耐えてくれたと思います。スーパー未勝利で芝を使えなかったのが痛いですけど、これは仕方ないですね。早く中央でまた芝を走らせてあげたいです。しかし、いくらなんでも名古屋で2戦続けて負けるとは夢にも思いませんでしたけどね。明日の元旦に名古屋で走るので、今度こそ!

レッドファルダ 5戦1勝
経験馬相手にいきなり2着に来てくれたわりには、1つ勝つのにちょっと苦労しましたね。しかも、ダートではなく芝で勝ちきるとは思わなかったので、これはもう友道先生のファインプレーですね。ちょっと脚元の不安でお休みが長くなっていますが、来年はけっこう期待できると思います。このまま芝なのか、いずれダートにもどるのかも注目です。

レッドルヴァン 4戦1勝
ダートで待望の勝ち上がりとなりましたが、勝ちっぷりがよかったですね。ダートならかなりやれるかな、と思ったのですが、残念ながら屈腱炎になってしまいました。能力は高いと思いますので、なんとか無事に競馬場へ帰ってきてほしいですね。

レッドアナベル 5戦0勝
血統的な魅力が非常に高く、期待していたんですが、いかんせん成長力にちょっと欠けていたんじゃないかな。途中から調教がけっこうよくなったんですが、一番使いたい芝のレースになかなか使えなかったのも痛かったですね。ダートは明らかに適性を欠いていたと思いますしね。ただ、使いたくても芝を使えなかったわけですから、結局のところ順調に使えていたら、ってことになっちゃうんでしょうね。この血統なら繁殖で活躍できる可能性は十分あります。

レッドクレア 0戦0勝
せめて1回でも走らせてあげたかったですね。まあそう思うのは人間だけど、彼女はそうではなかったのかもしれませんけど。相当にストレスが溜まってしまったのかもしれません。当たり前ですが、馬だって生き物だってことを改めて痛感しました。せめて走れないまでも生きていれば繁殖として期待できる血統ではありましたが、死んでしまってはなんにもなりませんね。天国ではストレスとは無縁の日々を送っていてくれればよいのですが。

レッドカノーヴァ 5戦1勝
素晴らしい血統の馬ですし、私が今まで出資した馬の中でも血統レベルは1,2を争う馬だと思いますが、まだまだこれからの馬ですね。なかなかやる気スイッチの入らない馬でしたが、ようやく馬が成長してきたようなので、来年は期待できると思います。ダートならかなり期待できると思いますが、今夏のように意味不明の使い方をしないで、大事に育てていってほしいです。


2歳馬
レッドブリエ 0戦0勝
アクシデントがなければそろそろデビューもあったんじゃないかと思いますが、幸い軽傷だったのは不幸中の幸いです。ただ、時間がたっぷりあるかと言えば、もちろんそんなことはないです。なんとか2、3戦で勝ち上がってほしいですね。石坂先生もきたしていただいているようですし、なんとかここからは順調にいってほしいです。

レッドカルディエ 0戦0勝
春に社台Fで見学したときの感触だと、2歳戦でデビューできないとは思わなかったんですが、これは仕方ないですね。体力不足なんてコメントもありましたし、脚元のこともありますので、焦らずに新馬戦があるうちにデビューできればいいと思います。素質はいいものがあるはず、と依然として期待の高い1頭ではあります。

レッドアマビリリス 2戦0勝
遅生まれの馬だけにもう少しじっくりいったほうがよかったかもしれませんね。完全に結果論ですけど。少々ゆっくりめではありますが、デビュー戦よりは成長してきたようですし、しばらくは相手関係に気を使いながらレースを選んでいくしかないと思います。ただ、先々は走ってきそうな感じはしますので、なんとか勝ち上がってきてほしい1頭です。

レッドラスター 0戦0勝
芝なのかダートなのか注目していましたが、デビューは芝になりそうですね。比較的順調にここまできていますから、早い段階での勝ち上がりを期待しています。

レッドミモザ 0戦0勝
思っていたよりは入厩も早かったですし、デビューもわりと早くなりそうです。そういう意味ではほぼ順調にここまできたと言えるんじゃないかと思います。ひょっとするとこの馬はけっこうやってくれるんじゃないかと期待しています。



現4歳世代まで勝ち上がり率という意味では、私とかなりの好相性だった東京サラブレットクラブですが、この3歳世代は思いのほか苦戦しました。ディープ2頭とアナベルの高額牝馬トリオの全滅が痛かったですね。それでも、ファルダとカノーヴァは来年が楽しみですし、ルヴァンも回復次第では十分期待できると思っています。
2歳世代もまだアマビリスしかデビューしていませんが、素質は高い馬がそろっていると思うので、来年に期待しています。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment