flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

いよいよ来週デビュー、レッドミモザ

Category東京TC2013世代
マタさん厩舎3歳馬9頭目のデビューは良血馬、レッドミモザです。


レッドミモザ
レッドミモザ
2016.01.14
(松永幹厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 54.0-39.5-26.1-13.5 一杯
内エクスプレスレーン強めに0.2秒遅れ
助手「坂路とはいえ外目を走ってタイムは自己ベスト。テンから行きっぷりが良かったように動きも今までで1番良かったと思います。後半にかけて勾配がキツくなるのでミモザも残り1.5Fあたりから苦しくて右にモタれ始めていましたが、修正すると真っ直ぐ走ってくれましたし、ステッキを入れると反応も示してくれました。考えていたとおりに時計は詰めてくれたので、今日くらいは褒めちぎってあげようと思います。馬体重が448キロと先週から4キロ増えていました。しっかり負荷をかけている中での数字なのでタフなんでしょうね。週末は15-15で微調整を行う予定です」

2016.01.13
(松永幹厩舎)
本日はCウッドコース1周のあと、角馬場でハッキング調整でした。
助手「追い切りは明日の予定なので、今日は普通キャンターでの調整でした。毎日の調教中も馬の後ろで我慢してしっかりハミを受けられるようになっていますし、1頭でもキョロキョロすることもなくなってきました。だいぶ体力がついたようで、いい具合に走れるようになってきています。これなら追い切りにいってもそれなりの時計が出てもおかしくないと思うんですけどね。明日はステッキを入れてしっかりやる予定で、先週からどれくらい時計を詰められるかといった点や、苦しくなって右にモタれる面などが解消されているかなどを確認したいと思います」

2016.01.07
(松永幹厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「厩舎周りの引き運動で疲れを取りました。落ち着いて歩いていましたし、テンションも高くなっておらず、精神面は安定しているようです。馬体重は444キロと先週からマイナス2キロ、しっかり運動してカイバもちゃんと食べての数字なので、減っていることも気になりません。デビューまであと2週間ですが、今の課題は真っ直ぐ走ることと時計を少しずつでも詰めていくこと。来週から調教はさらにキツくなっていくので、どうしてもストレスが溜まってしまうと思いますが、平常心でレースに向かえるよう出来る限りケアしてあげたいです」
※デビュー戦の鞍上は小牧騎手を予定しています。

2016.01.06
(松永幹厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
1/3(日) 坂路 58.8-43.1-28.5-14.2 馬なり
1/6(水) 坂路 56.0-40.8-26.6-13.4 強め
内エクスプレスレーン強めに0.1秒遅れ
助手「しっかり乗り込んでいますし、調整は順調です。今日の追い切りは先行して後ろから追いかけてもらう形でした。並ばれると反応はするものの、まだギアが備わっていないのですぐに加速していくことは出来ませんし、追って伸びるというような感覚もありません。でも、これまでは苦しくなるともたれてしまっていましたが、今日はもたれそうなところで修正してあげると最後まで真っ直ぐ走ってくれました。時計は目立ちませんが、ジョッキーが跨っている馬相手にしぶとく付いていっていましたし、今日のところは真っ直ぐ走れたことだけでも評価してあげたいですね。レースまであと2週、体力強化も図れていますし、競馬に向けて準備は着々と進んでいます」

2015.12.31
(松永幹厩舎)
今日の追い切りの動きが物足りなかったため、出走予定が1月24日(日)京都・芝1600mへ変更となりました。

2015.12.24
(松永幹厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「厩舎周りを50分ほど引き運動で疲れを取りました。特に変った様子はなく元気一杯で他の馬と一緒に落ち着いて歩いていました。馬体重は452キロと先週からマイナス2キロ、カイバはよく食べているので大きく減ってこないのは助かりますね。明日は坂路を1本乗った後、久々にゲート練習を行うことにしています」

松永幹調教師「少しずつ動けるようになっていますが、来週の追い切りでの動きが物足りないようであれば、2週スライドして1月24日の6R(芝1600)に予定を変更する可能性があります」

2015.12.23
(松永幹厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 57.8-41.2-26.6-13.0 馬なり
外エクスプレスレーン馬なりと併入
助手「日曜日に併せ馬で15-15を消化した時にミモザが後ろから行ったのですが、そこで安心しすぎて進んで行かなかったので、今日の追い切りは先行して後ろから追い掛けてもらいました。その方が時計も出ると思ったので。併せた馬の方が終始手応えが楽でしたし、最後の200mの辺りから苦しくなって右にもたれてしまいましたが、先週よりは動けましたね。相変わらず頭が高いのですが、来た当初に比べて筋肉がついてきたようで、1速と3速しかなかったギアにも2が加わった感じですし、これからトモをしっかり動かしてフォームが改善されればギアはさらに増えていきそうです。長い目で見てあげてください」


父がキンシャサノキセキ、母がフラワーパークですからスプリント路線での活躍を期待して出資しましたが、マイルでのデビューとなりました。動きが物足りないとのことで、デビューがずれましてが、しっかり乗り込めてよかったんじゃないかと思います。正直言って、デビュー戦の騎手が小牧騎手ってのは全く予想してませんでしたが、次につながる競馬を期待しています。






よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment