flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

鹿児島”絶景の旅”その2

Category旅行
鹿児島をまわる絶景の旅の第2弾です。
長島町の針尾公園で絶景を楽しんだ後は、車で一路鹿児島を目指しました。鹿児島中央でレンタカーを返却し、宿泊先である鹿児島産ロイヤルホテルへ。以前より鹿児島へ行くときは絶対に宿泊してみたいと思っていたのがこのホテルでした。
夕食はホテルで和食を楽しみました。

鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル
お寿司のコースでしたが、非常に楽しめましたよ。

鹿児島サンロイヤルホテル
2日目も素晴らしい天気でした!ちなみのこれが宿泊した鹿児島サンロイヤルホテルです。13階にある大浴場から眺める桜島は素晴らしかったです。

2日目は、鹿児島中央駅から鉄道の旅。一番の目的は肥薩線のしんぺい号に乗ることです。鹿児島中央から隼人で乗り換えて吉松へ行き、そこからしんぺい号乗車の予定でしたが、予定を変更して都城まで行って吉都線で吉松へ行くルートにしました。
さあ、吉松よりいよいよしんぺい号乗車です。

しんぺい号
しんぺい号は普通列車ですので、青春18切符でも乗車できます。吉松から人吉までですが、3つの途中駅でそれぞれ10分くら停車し、駅の見学も楽しめます。

しんぺい号
しんぺい号
最初の停車駅は真幸駅です。まわりに何もないひなびた駅ですが、のどかで非常に雰囲気のいい駅でした。

真幸駅を発射すると、しんぺい号はこの列車の最大の見せ場である地点で、車窓を楽しむためにわざわざ数分停車してくれます。
その車窓がこれです。

日本三大車窓
日本三大車窓
北海道根室本線の狩勝峠、長野県篠ノ井線の姨捨と並んで日本三大車窓と呼ばれる絶景です。韓国岳などの霧島の山々、そしてちょっとわかりにくいのですが、下の写真の真ん中あたりに見えるのは桜島です。非常にスケールの大きい雄大な景色を楽しませてもらいました!

絶景の旅、まだまだ続きます。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

2 Comments

え~さん  

マタさんおはようございます。

いいですね~。
前回の記事でも思いましたが、鹿児島ってけっこうきれいな自然が残ってるんですね。
こういう自然の景色を楽しみながら列車に揺られる。
鉄道オタクではないですが、こういう旅も悪くないですね。
そして今回のホテルの料理もまた器も涼しげで美味しそうですやん。
これ、本当に一人旅ですのん!?
デートだと絶対に最高に楽しいパターンですやん!
誰にも言いませんのでワタクシだけにコッソリ教えて(笑)

2016/09/18 (Sun) 06:29 | REPLY |   

マタさん  

To え~さんさん

え~さんこんにちは。
一人旅ですってば(笑)そうじゃなきゃ、鉄っちゃんみたいなことできませんぜ。
鹿児島は予想以上に自然が残っていますし、素晴らしい景観がたくさんありました。
ちなみにこの鹿児島サンロイヤルホテル、料理に定評があるとのことでしたが、朝食バイキングもバッチリで、非常に気に入りました。

2016/09/18 (Sun) 14:02 | REPLY |   

Post a comment