2016_09
25
(Sun)10:59

プリンシパルスター転厩

プリンシパルスターが急遽転厩することになりました。


プリンシパルスター
プリンシパルスター
2016/09/23 <所有馬情報>
プリンシパルスター
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から周回コースで乗り出しを開始していますが、順調そのものでしたので今週から坂路調教を開始し、ハロン17秒ぐらいのところで乗り込んでいます。帰厩の予定が決まるまでは長めに乗り込みながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は477kgです」

ノーザンファームしがらきで順調に調教が進んでいることから、矢作調教師に今後の予定を確認したところ、すぐには馬房の調整が付かず近日中の帰厩が難しい状況であると返答を得ました。活躍馬を多数輩出している矢作芳人厩舎は預託頭数も多く、今後のスムーズな入退厩に関して難しい状況であることが予想されることから、牧場サイドも交えて今後について協議を行った結果、他の厩舎へ転厩して新天地での飛躍を目指すこととなり、栗東・斉藤崇史調教師に打診したところ快諾を得られた為に24日付けで転厩の手続きを行い、馬房の調整がつき次第入厩することになりました。ご出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


馬房の調整がつかないというのはようするに厩舎から戦力外通告を受けたということ。まあ、この成績では仕方ないでしょうし、このことについての不満はありません。むしろ、新天地で大事にしてもらったほうがこの馬にとってもプラスになるでしょう。矢作厩舎ではなかなか続けて使ってもらえないし、レース→放牧→入厩してすぐレースの繰り返しはこの馬にはあわないと思います。このサイクルを否定するつもりはありませんが、調教師というからにはしっかり自分の手元で調教することも大切にしてほしいものです。最近は外厩の有効活用により、手配師と化している調教師も増えていますからね。
社台グループの馬で斉藤厩舎へ転厩する馬がけっこういますよね。うちも2頭目です。レッドファルダはアクシデントでいんたいになってしまいましたが、ぜひこの馬では結果をだしていただきたいと思います。


プリンシパルスター
新天地で頑張れ、プリンシパルスター!!





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック