2017_01
02
(Mon)12:09

『第93回東京箱根間往復大学駅伝競走』往路

第93回箱根駅伝、神奈川大学の大健闘でなかなか面白いレース展開になっていますね。

1区)
予想よりもスローペースになりました。往路優勝の有力候補だった山梨学院が出遅れる波乱の展開になりました。山梨は1区に佐藤を投入してくるのかと思いましたが、やはりそうすべきだったのではないでしょうか。痛恨の出遅れとなり、早くも往路優勝の目がなくなりました。
レースは終始東洋の服部弾馬を中心に展開し、最後はさすがのスパートで見事に区間賞をとりました。青山学院は1区に田村投入かとも思われましたが、梶谷がそのまま走りトップとわずか4秒差の区間4位と素晴らしいスタート。さすがは青山学院ですね。東洋はいいスタートですが、もっと差をつけたかったのが本音では?
我が法政はエース坂東が粘りに粘って区間9位、いいスタートを切れました。

2区)
神奈川大学の鈴木が素晴らしい走りで、見事な区間賞。1時間7分17秒という素晴らしいタイムで、神奈川大学が初の戸塚中継所首位での襷リレーになりました。青山学院の一色はどうやら本調子ではなかったのではないかと思います。それでも1時間8分を切ってくるのはさすがです。しかし、ついに大学駅伝で区間賞がとれなかったのは本人としては悔しいんでしょうね。個人的には帝京の内田がラスト素晴らしかったと思います。正直、この位置に帝京がくるとは思っていなかったので、さすがはエースですね。注目の1年生は東海の關、中央学院の高砂とも苦しいレースとなりましたが、1年生でこのタイムで走れれば上々だと思います。特に關は体調不良で全日本走れなかった影響がやはりあったと思いますので、逆にこのタイムで粘れたのはさすがだなと思います。
我が法政は主将の足羽がしっかり自分のペースで走って、ラストはしっかりあげて区間14位ですので、まずまず。2区を終わってシードとできれば1分以内と思っていたので、ここまではまずまずです。

3区)
青山学院の秋山が見事な走りで2年連続の区間賞、青山学院がついに先頭に立ちました。今期あまりよくなかった秋山ですが、よく立て直してきたと思いますが、それ以上に原監督の区間配置はさすがだと思いました。予想ではここで早稲田の平が逆転すると思ったんですが、早稲田としてはここで青山に1分20秒先行されたのは誤算ではないかと思います。東洋大学の口町もさすがの走りでした。帝京大学と創価大学は大健闘ですね。
我が法政は実は往路で一番心配していたのがこの3区だったんですが、坂田がよく我慢して後半あげてくれましたね。区間11位は予想以上でした。チームとしてもここで区間11位は上々です。シード権もすぐ手の届くところですが、気になるのは後ろに東海と日体大と山梨学院がいることですかね。正直、帝京が当面の敵だと思っていたんですが、帝京がかなり前に行っているのはちょっと痛いです。

4区)
~二宮)
出雲と全日本がもう1つだった東洋の櫻岡があげてきましたね。早稲田と東洋がどこまで青山学院と差をつめるのか楽しみですね。順天堂の栃木もここは得意の区間でラストをしのげればここで順位をあげてくるはずです。一方で駒澤大学はエース中谷がかなり心配ですね。
我が法政は土井が前半はおさえていると思います。おそらく法政は坪田監督が各選手に前半は抑え目に入るように指示していると思われます。これまでの3選手も前半我慢して後半に頑張ってきていますので。
往路優勝争い)
本命 青山学院大学
対抗 早稲田大学
駒澤大学が脱落しましたので、往路優勝はこの2校に絞られたと思います。

小田原中継所)
青山学院の森田が区間賞こそ逃しましたが、後続の早稲田との差を広げる走りで往路優勝を濃厚にする殊勲の走りだったと思います。早稲田はここで差を詰めたかったですね。個人的には東洋の櫻岡に区間賞をとらせたかったんですが、順天堂の栃木が見事な走りで区間賞をとり、これで順天堂は波に乗りましたね。
我が法政はここでも前半抑えて、後半にしっかり勝負して土井が区間9位の見事な走りで、シード圏内の8位に入ってきました。ここまでは想定していた以上にいいですね。
往路優勝争い)
当確 青山学院大学

5区)
最後に詰められたものの青山学院大学が危なげなく逃げ切って往路優勝しました。早稲田の安井は最後によく差を詰めたものの、明日の6区を考えるともっと詰めたかったというのが本音ではないかと思います。青山は6区に大砲がいますしし、復路にも主力が残っていますので、総合優勝の可能性がかなり高くなったと思います。上武大学の森田、中央学院大学の細谷が素晴らしい走りで一気に順位を上げてきたのが目立ちましたね。注目の東海大学の舘沢は前半突っ込みすぎたんでしょう、後半失速してしまい、東海大学はシードが微妙になってしまいましたね。
我が法政は最後に抜かれて12位まで落ちてしまいましたが、タイムはともかく区間10位で走ったんですから生澤はよく頑張ったと思います。10位までそれほど差はないし、明日の6区をうまくしのげればシードは十分に狙える位置ですので、往路は上々だったと思います。
総合優勝争い)
ほぼ当確 青山学院大学
わずかに可能性あり 早稲田大学
シード争い)
当確 青山学院大学、早稲田大学、東洋大学、駒澤大学
有力 順天堂大学、中央学院大学
有利 神奈川大学、日本体育大学
争覇圏内 上武大学、帝京大学、日本大学、法政大学、拓殖大学
苦戦 創価大学、東海大学、山梨学院大学










よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック