flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

好調3歳世代の近況です

Category出資馬のこと
ここまで3歳世代の馬達が好調に来ています。ここまでこの世代は17戦7勝、掲示板を外したのはバレーロの1回だけです。まだ出資馬12頭中6頭しかデビューしていませんので、まだまだこれからなんですけど、この後も期待馬のデビューが控えていますので、非常に楽しみです。脚元のことで心配してた馬が2頭いますけど、ようやく軌道に乗ってきたようですから焦らず待っていようと思います。
それでは3歳世代のみなさんの近況です。

ネームユアポイズン
クラス : 未勝利
成績 : 0-0-0-11戦0勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂坂路コースでハロン16秒のキャンター、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンターを2,400m
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に乗り込みを行っています。このペースであれば、だいぶ余裕を持って登坂できるようになってきていますし、更なるペースアップを検討してみても良いかもしれません。馬体重は490㎏と少しずつ余分な脂肪が取れて、馬体も絞れてきています」


インシュラー
クラス : 新馬
2017/01/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで11日に時計
次走予定:1月22日の中山・芝1,600m〔C.ルメール〕

宗像義忠調教師「11日に南Wコースで時計を出し、追走から内に併せて最後はやや遅れました。格上相手だったので、遅れはしょうがないと思います。ただ先週は直線で離されると自分から止める感じがあったのですが、今週は一度は離されかけたけど、追うとやる気を出して追いかけ、また差を詰めていたので、内容的にはよくなっています。来週までには何とか態勢が整うでしょう。鞍上はルメール騎手を予定しています」

2017/01/11 <調教タイム>
インシュラー
 助 手 1.11南W良 55.6- 39.8- 13.5[7]G前仕掛け
  タブレットピーシー(古1600万)馬なりの内を0.6秒追走0.2秒遅れ


ヴァンクールシルク
クラス : 500万
成績 : 1-0-0-23戦1勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで17-17
次走予定:未定

天栄担当者「歩様はだいぶ良くなってきているので、坂路コースで少しずつペースを上げています。今後も慌てずにじっくり進めていきたいと思います」馬体重571㎏


リオノキセキ
クラス : 新馬
2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「乗り込んでいても脚元に疲れが出ることはありませんし、この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も問題なく対応できていますし、この先15-15を始めるにあたっての下地をしっかりと造っていきたいですね」


アズールムーン
クラス : オープン
成績 : 2-0-1-14戦2勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「その後も体調は安定していますし、徐々に良化傾向にあると思います。今後も状態を見ながら少しずつペースを上げていきたいと思います」馬体重539㎏


リゾネーター
クラス : オープン
成績 : 2-0-0-13戦2勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:角馬場で軽めの調整
次走予定:4月2日の中山・伏竜ステークス

牧光二調教師「これからまだまだ良くなる馬だと思いますので、これまでのように間隔を空けつつ成長を促しながら使っていきたいと思います。次の目標は3回中山開催の伏竜ステークスを考えています」

天栄担当者「特に大きなダメージはなさそうですが、競馬の疲れを取るために今週は軽めの調整にしています。競馬を使いつつ馬体に成長が窺えますね。いかにもダート馬らしく逞しくなってきました。予定のレースまでは少し間隔が空くので、じっくりと進めていきます」馬体重544㎏

2017/01/06 <最新情報>
リゾネーター
 6日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


サルダーナ
クラス : 新馬
2017/01/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで11日に時計
次走予定:1月29日の東京・芝1,800m

勢司和浩調教師「11日に南Dコースで時計を出し、先行から内に併せて同入しました。順調に時計を詰めていますが、首を上手く使って走っていますし、動き自体は悪くありません。気性の方も悪い方には行っていません。予定通り東京1週目に向けて進めていきますが、今のところ鞍上は調整中です」
2017/01/11 <調教タイム>
サルダーナ
 助 手 1.11南D良 69.5- 54.8- 41.0- 12.5[4]馬なり余力
  メイキャロル(新馬)馬なりの内に0.6秒先行4F付同入


バレーロ
クラス : 500万
成績 : 1-1-0-24戦1勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に乗り込めていましたので、今週から週に2回ハロン15秒までペースを上げています。だいぶリラックスして調教が行えるようになってきましたので、これからメリハリをつけながら乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は497kgです」


ベルフィールド
クラス : 新馬
2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路の登坂回数を増やしています。本数を増やしてからも脚元に疲れが出たりすることなく、順調にメニューを消化しています。乗り込みながらも馬体重534㎏と、前回計測時から大きな増減はなく、ボディコンディションは良好です」


シルクの9頭については、リオノキセキとベルフィールドの2頭が脚元の不安などで遅れていましたが、ここにきて軌道に乗りつつあるようにも思えます。まだ速い時計を出した時にどうなるか不安ではありますが、ここは焦らずしっかり下地を作ることを優先したほうがいいように思いますので、引き続き2頭についてはじっくり春を待ちたいと思います。
2頭のオープン馬、アズールムーンとリゾネーターについては次走は春になると思いますが、どちらも上のクラスでもやれると思いますので、楽しみにしています。アズールムーンは芝路線になるのか、ダートになるのかわかりませんが、短い距離なら十分活躍できると思いますし、リゾネーターはかなりの可能性を感じますので、次走でいい競馬をできるようなら重賞タイトルも見えてくるかもしれません。
1勝馬のヴァンクールシルクとバレーロは、くしくも同じヴィクトワールピサ産駒ですが、タイプは少し違いますね。ただし、どちらも能力はなかなかのものがあると思います。ヴァンクールシルクは中距離タイプ、バレーロはマイラーではないかと思います。どちらも芝・ダートいずれもこなせそうですが、ややダートよりかなあ。本音を言えば、ヴァンクールはしばらくは芝で勝負させたいのですが、ここまで馬体重が増えてしまうとさすがに脚元のことが気になりますね。バレーロは気性的にあまり続けて使えないかもしれませんが、立て直せば500万はすぐに勝てるはずです。
インシュラーとサルダーナのデビューが間近となってきました。インシュラーはルメール騎手予定ということで、期待が高まりますね。天栄で厩舎長からお話を伺ってから期待が高まっていますが、ぜひ新馬勝ちを期待したいですね。サルダーナのほうはまだ騎手が発表になっていませんが、こちらも楽しみです。てっきり短めの距離でデビューかと思っていたんですが、芝の1800mをこなせるようですと、今後がますます楽しみになってきますね。
唯一の未勝利馬、ネームユアポズンは北海道にいますが、当初の見込みよりも復帰は早くなりそうですね。うまくいけば春の中山開催後半にでも復帰があるかもしれません。


レッドジェノヴァ
17.01.13
(山元トレセン)
担当スタッフ「不安なく乗り進めることができていますので、この中間に坂路で15-15を乗ってみましたが問題ないですね。しっかりとペースアップに対応してくれましたし、状態に不安もありませんので、明日は馬場状態を見て14-14をやってみようかと考えています。少しソエ気味で触ろうとすると嫌がる素振りは見せますが、治療できていますし稽古を進めていくことに支障のあるものではないので大丈夫ですよ。馬体重は498キロ。もう少しあってもいいですけど、気が勝っているタイプの馬ですからね。食べたものがなかなか数字に表れないところはありますけど、飼葉も食べていますし、乗り込んでも減らないですから。厩舎とは中山1週目の芝1800m(牝)を目標に進めようという話をしています。あくまでも目標ですが、2月25日のレースで時間的にもちょうどいいところ。いい形で送り出せるように準備していきます」


レッドジュラーレ
17.01.13
(石坂厩舎)
本日ゲート試験に合格しました。
 坂路 68.1-50.5-33.1-16.5 馬なり
石坂調教師「無事合格しました。内容も上等でしたよ。カイバも食べるようになっているし、テンションも高くなっていないのでこのままトレセンで調教してデビューを目指します。来月の京都と考えていますが、混み合っているのでその通りに出走できるかどうか。小倉も頭に入れておきましょう。どちらにせよジョッキーは早めに手配しておきます」
助手「きょうは行儀が良かったです。2本とも上手にスタートを切ってくれましたし、スピードに乗ってからも真っすぐ走ってくれました。特別速かったわけではないけど難なく合格できました。乗っていて楽しいし、センスも感じます。こういうタイプの馬はこれまでの経験上、活躍してくれることが多かったので今からデビューが待ち遠しいです」

17.01.12
(石坂厩舎)
本日は坂路1本のあと、ゲート練習を行いました。
 坂路 69.6-51.4-33.9-17.0 馬なり
助手「きょうも坂路入り後にゲート練習へ。手開けからダクで2本、最後に1本しっかり出しました。開いてからの反応はそこまで速くありませんでしたが、出てからはまずまずでしたよ。一緒に練習した馬は追っつけていましたが、ジュラーレはすぐにスピードに乗っていましたからね。この2日間の練習内容が悪くないので、いつも一緒に練習している馬とあす試験を受けることになりそうです。ゲート入りに少し難があるので2本目で嫌がる可能性もありますが、悪さはしないのでそこさえクリアできれば合格できるでしょう」


レッドアーサー
17.01.12
(戸田厩舎)
ウッドコースにて追い切り
1/12(木) 南W 助手 69.1-54.3-40.4-13.1 馬なり
外オーネットマーロン一杯を5Fで0.4秒追走2F併せで0.4秒先着
戸田調教師「今日は追走する形で追い切りました。併せた馬は直線で一杯になりましたが、アーサーは最後まで余力十分でしたし良い動きだったと思います。この後は今後の想定を見ながら東京開催でのデビューを考えていきます」

17.01.11
(戸田厩舎)
角馬場→坂路
1/5(木) 南W 助手 56.3-41.6-14.1 馬なり
1/11(水) 坂路 助手 69.5-52.0-34.5-16.5 馬なり
戸田調教師「この中間も順調に調整しています。今朝はいつも通り角馬場で乗り込んでから坂路を軽めに1本上がっています。先週追い切ってからも問題ないので、明日は今までより強めに追って負荷をかけてみるつもりです」


東京TCの3頭もここまでいい感じできていると思います。
レッドジェノヴァは田辺騎手もかなり期待してくれているとのことですし、ぜひともオークスを目指したいところです。東京開催での復帰かなと思っていましたが、中山1週で復帰というのはちょうどよさそうな気がします。そこからフラワーカップ→フローラステークスと行ってオークスというふうになれば最高です。
レッドジュラーレは当初からオークス出走を目指してほしいと思って期待していた馬です。ただ、予想よりも少しデビューが遅くなりましたので、春よりは秋が楽しみになるかもしれません。陣営のコメントからも期待が高まりますね。
レッドアーサーもデビューが近づいてきました。東京開催でのデビューということですが、果たしてどんな番組を選んでくるのか。なんとなくサルダーナとぶつかるんじゃないかと少し心配していますが…。この時期は除外も多いと思いますので、使いたいレースが使えるといいですね。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

2 Comments

あやこ  

こんばんは ヾ(・∀・*川
インシュラーは今週予定ですね。
ルメール騎手なので、楽しみですが、
まずは出走できるかどうか・・・
除外にならないといいなと思っています。
あとは天候ですよね。
今日みたいに中京、京都が雪で中止になると
体調崩しそうですし・・・
頑張って欲しいですね!

2017/01/15 (Sun) 17:43 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

To あやこさん

あやこさんこんにちは。
除外になっちゃいましたね。まあこの頭数じゃ仕方ないですね。ただ、条件的には中山のマイルよりも府中の1800mのほうが向いていそうな気がします。引き続きルメール騎手だといいんですけど、騎手は誰になるんでしょう。
来週は現場に行こうと思います。

2017/01/21 (Sat) 11:18 | REPLY |   

Post a comment