flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

マタさん厩舎、2015年産2歳馬が決定しました!!

Category競馬
先週、新たに2頭の牝馬に出資をいたしました。これをもって、マタさん厩舎の2歳の陣容が決定しました!!


ツィンクルペタル
ツィンクルペタル 父ヘニーヒューズ 母ツィンクルブーケ 牝 大和田厩舎

2017/06/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン15~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を消化しています。6月初めから調教を軽めにしてリフレッシュを図りましたが、現在は坂路調教を再開し、リフレッシュ前より更にペースを上げ、終い1ハロン15秒ペースで登坂しています。調教ではいくらか力みが抜けてきて、コントロールが利くようになってきました。馬体はだいぶしっかりしてきましたし、精神的にも子供っぽさが抜けてきました。ここに来て心身ともに成長が感じられます。これほど順調に成長曲線を描いている馬もなかなか珍しく、今後の変化にますます期待が高まっているところです」馬体重440㎏

2017/06/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に来ており、週2回の坂路調教では、コンスタントにハロン16秒ペースで乗り込んでいます。相変わらず調教に対する前向きさがあり、いつも一生懸命に走る姿は好感がもてます。速めのペースになってもしっかり対応してくれるようになったところを見ると、力を付けているのは明らかです。まだ少し力みがあり、スピードのコントロールや力の使い方には改善が必要ですが、以前に比べるとかなり良化してきていると思います。これからも改善点を意識しながら調整していきたいと思います」馬体重438kg



トラソニャータ
トラソニャータ 父ルーラーシップ 母ストラスペイ 牝 奥村厩舎

2017/06/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者「この中間も体調を崩すことなく、順調に調教を行っています。徐々に馬体に芯が入ってきた印象で、常歩でも段々とゆったり歩けるようになってきていますね。ハロン15秒ペースの調教を始めた当初は走りにブレがありましたが、真っ直ぐと駆け上がれるようになってきています。ここまで成長に合わせてじっくりと進めてきているので、まだ馬体に緩さは残るものの、キャンターをすると乗り味は良好で非凡なセンスを秘めているのが感じられます。引き続き秋移動を目標に進めていきますが、調教のペースを上げてからも馬体が減るということは現時点ではないので、とても調整がしやすいですし、それだけ馬自身がしっかりと成長してきているということでしょう」馬体重486kg

2017/06/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者「この中間からハロン15秒までペースを上げて、さらに負荷を強めた調教を行っています。ペースアップ後も飼い葉食いが落ちることなく、しっかりと馬体重も増えて、見た目にも分かるくらい良い成長曲線を描いてくれています。ただそうは言ってもまだトモの高い体型をしており、全体的に体がもう一回り成長してくれそうで、この先の楽しみが非常に大きい一頭ですね。秋移動の予定で進めていますが、疲れが出ることなくしっかりと乗り込めていますので、このまま継続していきたいと思います」馬体重486kg



先月北海道で出資検討馬として見たトラソニャータへの出資は予定通りでしたが、ここにきて気になりだしたのがツィンクルペタルでした。どうしようか悩んだんですが、レッドアマビリスの精算もあるので、思い切って出資を決断しました。


さて、2頭への出資でマタさん厩舎の2歳馬はすべて牝馬で16頭となりました。ここまでの手ごたえはかつてないほどのものです。順調にさえいってくれれば、私のキャリアハイの世代になってくれると思います。
改めて全16頭をご紹介いたします。


1、グラマラスライフ 父ハーツクライ 母プリティカリーナ
2、ラストプリマドンナ 父ダイワメジャー 母シルクプリマドンナ
3、ツィンクルペタル 父ヘニーヒューズ 母ツィンクルブーケ
4、サラーブ 父ルーラーシップ 母サマーハ
5、テネイシャス 父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス
6、オルボンディール 父ステイゴールド 母サダムグランジュテ
7、カラレイア 父エンパイヤエーカー 母ベッラレイア
8、スーブレット 父ゴールドアリュール 母フラーテイシャスミス
9、プロミーストリープ 父ヘニーヒューズ 母プロミストスパーク
10、トラソニャータ 父ルーラーシップ 母ストラスペイ
11、レッドテオドーラ 父ディープインパクト 母レッドガナドーラ
12、レッドミスティ 父キングカメハメハ 母マンハッタンフィズ
13、レッドレグナント 父ロードカナロア 母エンブレスティアラ
14、レッドヴァール 父ディープインパクト 母レッドヴァージン
15、レッドランディーニ 父ディープインパクト 母レッドメデューサ
16、レッドアルジーヌ 父ハーツクライ 母ショウダウン


ご一緒の方、どうぞよろしくお願いいたします。

今思うと、この世代は牝馬にこだわろうと決めてから、牡馬にはほとんど興味を持たずに牝馬ばかり見てきました。結果として、欲しいと思った馬にはほぼ出資できました。欲しいのに出資できなかったのはサロミナくらいです。興味のあった馬はほかにも数頭いますけどね、まあそれを言ったらきりがないです(笑)
欲しかった馬のほとんどを仲間に加えられましたので、そのことによる満足感はかなりありますね。財政的には相当に無理しましたので、次世代は予算をかなり減らすことになるとは思いますが、それは仕方ないです。
先日、レッドレグナントがデビューし、また1年が始まりました。個人的にここからの1年はいろいろ大変なことが多いので、2018年クラシックロードに向かう愛馬達と共に1年を乗り切りたいです。

今年の2歳馬達は、もう2度とないであろうくらいのドリームチームになったと思います。応援よろしくお願いいたします。



※POGの登録作業、順調に進んでいます。来週末にはなんとかしたいと思っていますので、もう少々お待ちください。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment