flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドランディーニ、8/20小倉でデビューへ!!

Category東京TC2015世代
レッドランディーニが8/20の小倉でデビュー予定となりました!!


レッドランディーニ
レッドランディーニ

2017.07.27
(石坂厩舎)
本日は角馬場で調整しました。
助手「きのう午後獣医師にチェックしてもらいましたが、疲れも傷んだところもないということでした。けさは角馬場でダクとハッキング調整。歩様に硬さはなくテンションもほとんど変わりありません。運動中に跳ねるのは相変わらずですが、2歳の牝馬としてはかなりの力を持っていますし、乗っていても体がついていかないほどの動きをすることがあり驚いています。馬体重は先週木曜日からマイナス8キロの442キロでした」

2017.07.26
(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 58.1-42.9-27.9-13.8 馬なり
外ルリジオン強めに0.1秒先着
助手「入厩後も元気いっぱいです。まだ2歳馬なので運動中暴れるときがありますが、暴れ方はなかなかのものですよ。いいことではありませんが、ほかの馬より身体能力が高いからこそこんな暴れ方をできるんだなと感じています。追い切りはけさが1本目。同じデビュー前の2歳馬と併せて15-14でとの指示でしたが、手が動いていた相手に対して、こちらは引っ張ったまま楽に駆け上がっていました。1本目としてはしっかりした動きだったと思います。成長途上で体ができていない分、脚元に疲れが出やすいはずなのでケアしながら進めていきます」
石坂調教師「まっすぐ持ったままで上がってきました。1本目としてはこれ以上ない内容でした。デビュー戦については、きょうを入れて4本追い切るとして小倉、新潟の両方で考えましたが、最終的に8月20日の小倉6レース(牝/芝1200m)に決めました。鞍上は浜中騎手で。私自身ランディーニが1200m専門の馬ではないと思っていますし、目標は来春の桜花賞であることも変わりませんが、この馬のゲートの速さ、ピリッとした気性、それにジョッキーを押さえられたこともあり、小倉の1200mの牝馬限定戦ということになりました。新潟と比べて除外の可能性も低いですからね。早めに勝ち上がれば楽なローテーションを組めますし、距離だって少しずつ延ばしていけばいいだけのことなので、なんの問題もないでしょう。厩舎の期待馬、予定どおりデビューさせていい結果を出さなくてはと思っています

2017.07.21
(石坂厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 67.1-49.3-32.4-16.3 馬なり
石坂調教師「こちらが思っていた以上に疲れがなかったみたいだし、牧場での調整も順調そうだったので帰厩させました。暑さは厳しくなっていますが状態がいいのに休ませる必要はありませんからね。体重は450キロあって前回滞在していたときより10キロ以上増えているので調教も進めやすいと思います。デビュー戦については来週追い切ってから判断します」
助手「きょうは坂路を1本。おとなしかったので元気がないのかなと思いながら乗りましたが、走り出してからは何度も跳ねるなど元気いっぱいでした。自分のペースで気持ちよく走らせるとなにもしませんが、コーナーや止め際で詰めようとすると反応して跳ねてしまうようです。その部分は毎日の調教で修正していけば問題ないでしょう。乗ったのはゲート試験以来でしたが相変わらずいいバネを持っていると感じましたよ」

2017.07.20
(ノーザンファームしがらき→石坂厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・石坂厩舎に帰厩しました。あすの調教後に更新します。

2017.07.14
(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m。馬体重449キロ。
牧場スタッフ「今週から坂路入りするなど調整は順調です。疲れた様子やイライラしたところを見せずカイバも残さず食べています。普段は坂路F17秒ほどで乗っていますが、まだペースアップするタイミングを図っている段階。来週、石坂調教師が来場されたときに今後の予定を改めて確認し、帰厩に向けた調教メニューを組み立てることにしています」

2017.07.07
(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m。馬体重442キロ。
牧場スタッフ「入場後のチェックでもゲート試験などの疲れは見られなかったので水曜日から乗り出しました。まだ周回コースをハッキングという内容ですが硬さはないし、気負いもありません。トレセンでの生活を経験したせいか以前より少し大人になった気もします。来週からは坂路入りしF17秒ほどのペースで乗り込んでいきます」

2017.07.03
(石坂厩舎)
石坂調教師「ゲート試験合格後も変わりありませんが、素質がある馬で暑い時期に無理はしたくないし、無理をしてはいけない馬だと思っているので放牧に出すことに決めました。行き先はノーザンファームしがらきで、あす(火)移動させます。ほかに決めているのは小倉も使わず阪神でデビューさせるということ。秋以降の番組が出ていないのでまだなんとも言えませんが、阪神1週目からいくつもりで調整します」


暑い時期に無理をしてはいけないとのことで、今月上旬にノーザンファームしがらきに放牧となり、てっきり阪神開催でデビューさせるんだろうな、と思っていたらわずか2週間程度で帰厩し、なんと小倉でデビュー予定となりました。もともと5月入厩予定だったのが軽いアクシデントで1ヶ月くらい入厩が遅れましたが、もともと早めの始動も視野にあったんだと思います。ただ、マイルあたりでのデビューを想定していたので、小倉はないだろうと思っていましたが、小倉の1200mでデビューというのは正直言って想定になかったです。しかし、この馬なら対応できるでしょう。スピードの違いを見せてくれるんじゃないかと期待しているところです。
ところで、先週の石坂先生のコメント!!めちゃくちゃテンションあがりますね!
5月にNF空港で見学してから、自分の中での期待度が大きく上がった馬なんですが、8/20のデビュー戦が本当に楽しみになりました!!







よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment