FC2ブログ
flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

今年の2歳馬

Category出資馬のこと
募集開始から数か月たって明け2歳馬たちも随分と成長してきました。この世代は抽選になった馬が全て落選だったこともあって、明け4歳世代や3歳世代に比べると少し手ごたえが少ないかな、と思っていましたが、みなさん順調に成長しており、血統通り楽しみな馬が増えてきた印象です。
2歳馬9頭の近況です。

モシーンの16
モシーンの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシ

担当者「ここまで順調に進めてきましたが、ここに来て少し馬体重が減ってきてしまいましたので、リフレッシュと成長を促すために、軽めの調教メニューに落しました。基本的には扱いやすい馬ですが、まだまだ精神的にも馬体的にも幼さが残るので、このリフレッシュ期間で良い方に向いてくれると良いですね。体調面・脚元などは特に問題ないので、近々乗り運動を再開する予定です」体重456㎏

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「騎乗馴致は無事に終了し、ロンギ場でのフラットワークや周回コースでの運動を経て、現在は坂路コースでの乗り込みへと順調に移行しています。状態を見ながら徐々にペースアップを図り、この中間はハロン18秒まで脚を伸ばしていますが、素直な馬で現状ではとても乗りやすくて扱いやすいですし、集団の中でも先頭でもしっかりと集中して走ることが出来ています。少しハミに頼ってフラフラするところがあるので、乗り込んでパワーを付けていき、少しずつ改善していければと思っています。今はちょうど背が伸びてきている段階なので、少しトモ高の体型になってきていますが、この時期としては立派な馬体をしています。今後もしっかりと乗り込んでいき、来年を見据えて体力強化を図っていきつつ、さらなる成長を促していきたいと考えています」馬体重462㎏


ブラックエンブレムの16
ブラックエンブレムの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「その後は坂路調教のペースを徐々に上げてきましたが、12月中頃より右前の歩様に硬さが出てきたので、軽めの調整に切り替えています。ここ1ヶ月で体高も幅も出てきて成長著しいことから、それに伴い関節に硬さが出てきたのだと思います。ちょうど成長期に入っているようなので、ここは無理せず年内はリフレッシュ期間に充て、年明けから運動を再開する予定です」馬体重492㎏

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「周回コースでの乗り込みを順調に行えていたことから、この中間から坂路での調教をスタートしています。徐々に負荷を強めていき、現在はハロン18秒までペースを上げていますが、跳びの大きくゆったりとした走りで登坂することが出来ています。気性も前向きで、集団の先頭でも物見をすることなく、しっかりと集中して走ってくれる姿には好感が持てますね。馬体的にもここ数週間のあいだで徐々に体高が伸びてきていて、確かな成長を感じますよ。脚元の状態にも問題なく、いい具合に調教を消化することが出来ていますので、この感じを維持しながら徐々に進めていければと考えています」馬体重472㎏


アンティフォナの16
アンティフォナの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間はハロン16秒まで脚を伸ばし、さらに負荷を強めたメニューを消化しています。調教時の動きは多少硬さも取れてきて、段々と体を大きく使えるようになってきています。しかしまだ前向きな性格ゆえに時折り気持ちが先行し過ぎて力んだ走りになってしまうことがあるので、そのあたりに気を付けながら乗っていきたいと思います。馬体にも成長が見られ背も大きくなってきていますし、馬体重の増加が示すように付くべきところに筋肉が付いてきています。今後も成長を期待していますし、脚元や体調面にも問題ありませんので、今くらいのペースでしっかりと乗り込んでいきたいと思います」馬体重455kg

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も順調に乗り運動を継続しています。気持ちのコントロールの問題は引き続き課題として取り組んでおりますが、まだスイッチが入ると力んで体の使い方が窮屈になる時があります。ただ前向きな気持ちは本馬のセールスポイントでもあるので、気持ちを潰さないよう坂路調教では気持ちを入れて走らせて、周回コースではゆったり走れるようにON・OFFを意識した調教を行っています。馬体は坂路調教の効果でトモに筋肉がつき、ボリュームのある馬体になってきました。脚元、体調面は問題ありませんので、今後はリフレッシュを取り入れながら進めていきます」馬体重440kg


シルクユニバーサルの16
シルクユニバーサルの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教メニューを消化しています。ハミ受けが良く基本的に乗りやすいですし、走りのバランスも悪くなく乗り味はいいのですが、まだ少し頼りなく坂路では動き切れていない面がありますね。それは気持ちの問題というよりは体力が付き切っておらず苦しいところがあるからなのでしょうし、馬体的にもトモにかけて緩さがある現状ですので、もう少ししっかりしてくれば変わってくると思います。馬格があって見た目には立派に映りますが、まだまだ全体的に幼いですし、これからどんどん成長してきそうです。少し歩様に疲れが出やすいところがあるので、今後はよく注意していきたいと思いますし、無理せず馬に合ったメニューで進めていきたいと考えています」馬体重499kg

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も順調で、周回コースと坂路コースで調教を継続しています。坂路調教を開始して間もないので、まだしっかりした足取りで登坂はできていません。ですが、体の使い方は上手く、これから力がついてくれば理想的なキャンターをしてくれそうです。動きは硬さが気になる感じではないので、柔らかい方だと思いますよ。馬格はあるのですが、まだ幼く緩いので今後の調教でしっかりと筋肉をつけていこうと思っています。気性は先月よりも人間の方に気が向いてきていますし、落ち着きも出てきました。ただ、気の強い面も持ち合わせているので注意して進めていきます。走り出せば変な癖もなく、集中して走り、扱い易いので徐々に良くなっていくと考えています。とても順調ですので、このままペースアップしていきます」馬体重502kg


ウイングステルスの16
ウイングステルスの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も周回コースと坂路コースで順調に乗り込み、現在は坂路でのハロンペースを16秒まで進めています。大型馬で体が解れてくるまで動きが硬い面がありますが、とても力強い走りをしますよ。ペースを上げても対応できていますし、馬体の大きさに見合う力強さが出てきました。登坂の最後の方で集中力が切れることがあるので、気性面の成長が課題です。体力がついてくればもっと楽に走れるようになるはずですから、集中力も増してくるものと思っています。体調面は右肩に少し皮膚病が出ていますが、その他は順調です。疲れが溜まってくる時期ですから、今後はよく体調を見極て、リフレッシュをタイミング良く取り入れながら体力強化に努めていきます」馬体重515kg

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も周回コースと坂路コースで順調に乗り込まれていたことから、坂路でのハロンペースを現在は17秒まで進めています。ペースを上げてもしっかりそれに対応しており、馬体は大きいものの、重さを感じさせない動きにはとても好感が持てますね。登坂回数を重ねていくにつれて動きに力強さが増し、以前よりハミをしっかり取って前向きさが見られるようになってきているので、逞しく育っているのが実感できます。体調面は食欲旺盛で怪我や病気もなく順調そのものですし、調教面も重さやズブさは感じないので、このまま成長して力を付けていけば、先々はかなり楽しみだと思います」馬体重524kg


キューティゴールドの16
キューティゴールドの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル
担当者「この中間、熱発した為、現在はトレッドミルでの運動に止めております。熱自体はすぐに下がりましたが、ここまでペースを上げてきまたし、本馬の普段の様子や体調を考慮して少しの間、リフレッシュを取り入れることにしました。熱が出ていた時は飼い食いが少し落ちてしまいましたが、今は徐々に戻り始めており、馬の様子も元気になってきています。完全に休ませたのは数日で、すでにトレッドミルで運動を再開していいます。状態次第では乗り運動を再開していく予定ですが、時期も時期ですし今は無理をさせず、馬の体調に合わせながら段階を踏んで元のペースに戻していきます」馬体重424kg

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路コースで調教を開始後も順調に乗り込めていたことから、この中間はハロンペースを少し上げて18秒まで進めています。以前は調教中に他の馬が近づくとすぐに嫌がる素振りを見せていましたが、最近では隣に居ても少し気にする程度まで収まってきました。全体的なラインは細い感じではありますが、調教を進めていくにつれて毛艶・筋肉の張りなどは少しずつ迫力が出てきています。成長がゆっくりではありますが、動きの柔軟性や力強さはとても良いところがあり、これが成長した時にどのような動きになるのか今後がとても楽しみです。今は無理をせず、馬の成長に合わせながらしっかりと体作りをしていきたいと思います」馬体重428kg


スカイクレイバーの16
スカイクレイバーの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からはハロン16秒までペースアップしています。細くは映りませんが、体重があまり増えてこない点が気になりましたので、少し休ませながら調整しています。坂路では自分から進んでいく姿勢がみえますので、頼もしい限りです。ただ、現状はまだまだ非力ですから、今後調教を重ねることでパワーアップして欲しいですね。気性面に関しては以前よりもいくらか改善されて少しずつではありますが成長の兆しが見えます。今後もリフレッシュ期間を設けるなどして体重に気をつけながら進めていきます」馬体重468㎏

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週1回は周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教のペースを17~18秒まで上げて乗り込んでいます。調教では体全体を使って走る姿が印象的ですね。気性面ではまだ子供っぽさが残っており、集中力が続かないところがありますので、その辺りが現状の課題と言えるでしょう。11月中頃には475㎏まで体重が増えたのですが、現在は468㎏まで減ってしまいました。でも特に細くなった印象は受けませんし、馬体は順調に成長していますよ。脚元・体調面に問題はないので、この調子でしっかり乗り込みを続け体力強化を図っていきたいと思います」


ショウナンハトバの16
ショウナンハトバの16
2018/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で、先月よりハロンペースで上げて乗り込めており、地力は着実に強化されています。相変わらず背中に安定感があり、疲れもみせず気合満々に坂路を駆け上がっています。冬場ですが、毛ヅヤもピカピカでコンディションが良いことが見た目にも分かるほどです。他場から来た馬ですが、スタミナもあり体力的に十分調教を進めていけそうです。入場してきた当初は、父の産駒ということで気性面を心配しましたが、気の強さが上手く走る方に向いていて、コントロールも利いてきましたし、いまのところ問題はありません。引き続き飼い葉食いが良く、体調はとても良いので、しっかり冬場に乗り込んでいきます」馬体重483kg

2017/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「こちらに入場後は順調に馴致を終え、現在は周回コースでの運動を経て、坂路コースでの調教を行っています。調教開始後も順調に進められていたことから、現在は坂路でのハロンペースを16秒まで上げていますが、最後まで余裕を持って登坂することが出来ています。背中がしっかりしており、走りはパワフルそのものですし、トモがしっかりしていることでとても迫力満点の動きで坂路を駆け上がっています。飼い葉食いが良く、体調はとても良いですし、毛艶・張りともに言うことありません。付くべきところにしっかり筋肉が付いており、現時点でこれだけ力強い走りが出来るのですから、あとは父親譲りの勝気な気性面を上手くコントロールしていけるように調整していきたいと思います」


ワイオラの16
ワイオラの16
17.12.26 : ノーザンファーム空港
馬体重441キロ。
週2回坂路2本と週1回周回キャンター2500mを順調にこなしています。少しピリッとした気性ですが、その分前向きで勢いよく坂路を駆け上がってきます。それでも普段はおとなしいので手はかかりません。乗りながら体が大きくなってきたのは好材料。背腰の力も以前とは見違えるほど付いてきました。肌艶は抜群だし、今は体調もいいのでしょう。この調子でもう少し体をふくらませつつ、要所に筋肉をつけていきたいです。

17.11.30 : ノーザンファーム空港
馬体重423キロ。
今週はリフレッシュのためウォーキングマシンの調整ですが、その前は週2回の坂路と週1回のキャンター調整をこなしていました。坂路ではF17まで進めています。少しナーバスな面があるので、飼い食いと相談しながらメリハリをつけた調整メニューを課しています。全体に成長を促していきたい現状ですが、馬体のバランスやトモの大きさは十分なので、調教が軌道に乗ってくればグッと良くなってきそうな感触はありますね。稽古でも随所に良いところがありますし、この馬に合わせたメニューで良い点を伸ばしていきます。


今の時点では早期デビューを意識している馬はいませんけど、このまま順調なら夏後半から秋にはみんな入厩できるかなあってイメージはあります。マイル~2000mをイメージしている馬が多いので、それくらいがちょうどいいかなと思います。引き続き順調にいってほしいものです。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment