FC2ブログ
flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

天皇賞(春)

Category競馬
天皇賞はメイショウサムソンが勝ちました。抜群の勝負根性を見せ、まさに彼らしい勝利だったのではないですか?距離の不安がささやかれていましたが、問題なかったですね。もっと消耗戦になると思っていたんですけどねえ。アイホッパーが抑えすぎたのかどうかわかりませんが、後ろから行き過ぎましたね。まあ、これも競馬でしょう。

あわよくば5-50の出資資金に!と思っていましたが、世の中そんなに甘くないということですな。また別の方法考えましょう(笑)でも、他にもまだいい馬がいますし、それも手かもしれません。今年の2歳まではある程度出資しようと思っていますので、あと1頭買おうか、どうしようか思案中です。最終的にはひらめきと気分で決めますけど。

競馬ネタから一転して野球の話ですが、中日の育成枠問題どう思いますか?金本選手を育成選手で再契約した件です。落合監督の言うとおりルールにのっとっていますし、問題ないといえば問題ない。しかし、本来の趣旨から言えば金本選手は育成選手にふさわしいと言えますか?中村紀のときもそうですが、中日には育成枠は育成の為のものではなく特別枠みたいなものなんでしょうね。使えるものは使うという開き直りなんでしょうけど、すっきりしない。なんか落合らしくないやり方だと思うんだよなあ。中日ファンの方はどう思われてるんでしょうか?
スポンサーサイト

2 Comments

キャンター  

お邪魔します。
中日ファンとしての見解からいくと育成選手という名前にはたしかにそぐわないですね。ただ今回の金本選手は今年(キャンプ中)投手から野手に転向したばかりである意味育成中ですが、戦力としては考えられていませんので70人枠から除外して考えチーム強化したい球団の意向(落合監督?)からルールに沿った形でなんとかしたかったのでしょう。
実際、中日のも純粋に育成枠の選手もおり、まあ言葉は悪いですが金本は降格された形ですね。一概には言えないですが戦力にならなければクビでもしかたない実力社会のプロではもう一度チャンスを貰ったといえなくもないですが・・・。
>使えるものは使うという開き直りなんでしょうけど、すっきりしない。なんか落合らしくないやり方だと思うんだよなあ。
私は逆にすごく落合監督らしいやり方だと思いますが、中村の時も中日が取らなければ完全に宙に浮いてどうなってしまったか、金本も育成枠ならすぐに首の心配なく練習できるでしょう。ある意味ドラスティクな監督らしい割り切った、けど情のある。
NPBもルールやシステムの不備をもう少ししっかり見直すべきですね。70人枠しかり育成枠しかり・・・。

2007/05/02 (Wed) 10:29 | REPLY |   

マタさん  

キャンターさん、この件は本当に難しいですね。ただし、ルールにのっとってやっているわけですから、セリーグの連盟の対応はどうかと思います。心情的にはわかりますけど。金本選手には奮起して、今年の秋にまた支配下登録されるようにがんばってもらいたいですね。

2007/05/02 (Wed) 20:12 | REPLY |   

Post a comment